個人情報保護方針
 >  TOP  > 入院のご案内 > 医療療養病棟
 



当院の医療療養病棟は、入院基本科T(看護基準20対1)の基準を取得しており、慢性疾患の患者様でも厚生労働省で定められている医療区分2,3(※)の患者様が8割以上入院されています。
慢性期の継続治療、看護、生活介護、および生活の中でのリハビリを重視しています。

医療区分2 [疾患・状態] パーキンソン病関連疾患、肺炎、褥瘡 など
[医療処置]  1日8回以上の喀痰吸引 など
  医療区分3 [疾患・状態] 医師および看護師による24時間体制での監視・管理を要する状態
[医療処置]  24時間持続点滴、酸素療法、心電図モニター監視 など